東京自然めぐり観察会

2008年4月に活動を始めた東京の自然を見て歩く観察会です。            気付かず通り過ぎてしまう身近な自然を、一緒に発見しませんか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はけの地形を利用した庭園

立秋を過ぎたころ、「武蔵野の山野草と湧水を巡る自然観察会殿ケ谷戸庭園からはけの道(お鷹の道)」の下見に行きました!

殿ヶ谷戸庭園は国分寺の駅前。
こんなに駅に近いところに庭園なんて
なんてぜいたくな街なんでしょう。

国分寺崖線の上と下にまたがった庭園は
大きくないのにいろいろな景観を楽しめるところです。

上は明るい芝生の庭園。
DSC_0381.jpg

下の道に下りるとまったく違った景観が広がります。

斜面にはオレンジ色の花が。
DSC_0370.jpg

キツネノカミソリ、という花です。
はけの夏を彩っています。

崖線の下からは豊富な湧き水が流れ出ています。
DSC_0383.jpg

紅葉亭という東屋から下を見下ろすと…
殿ヶ谷戸紅葉亭より

一幅の繊細な絵画のようです。
たしかに紅葉の時期は楽しめることでしょう。

駅前の一等地にあるため、存亡の危機を乗り越えてきた庭園。
地元住民が開発か存続かでかなり揺れた歴史をもっているそうです。
資料館には、その歴史に関する資料が展示されていて
とても興味深いところです。

多くの緑地が失われてきた東京。
ここがどうして残ることができたのか、そんなことも考えられる観察会にしたいと思っています。
10月初旬、紅葉にはまだ早いですが、武蔵野の秋の自然を満喫したいと思います。

                                        (浅野井律子)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

shizenmeguri

Author:shizenmeguri
私たちは、自然観察指導員
東京連絡会のメンバーです。
自然観察の参加者募集中!!
ご希望の方は、申込みフォームから
お願いします。

FC2カウンター

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。