FC2ブログ

東京自然めぐり観察会

2008年4月に活動を始めた東京の自然を見て歩く観察会です。            気付かず通り過ぎてしまう身近な自然を、一緒に発見しませんか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川上水観察会報告!

写真はみんなクリックすると大きくなります

4月8日の日曜日は快晴!
さわやかな青空、満開の桜…。最高の春の休日でした。
当日欠席は一人もなく、参加者の方々25人そろって
予定通りスタート!
玉川上水2012今徳さん (8)
人は一日にペットボトル何本分の水を使うでしょう??
重い2リットルの水入りペットボトルを持参してきました

玉川上水2012中嶋さん (7)
歩き始めると上水沿いに色の濃いサクラがきれに咲いていました。

小平監視所を過ぎて左岸にわたります。
ここから下流は一時流れも途絶えていました。
でも、1986年に流れが復活!
下水処理水ではありますが、気分は清流です。

玉川上水クサギ - コピー       玉川上水ゴンズイ - コピー
たくさんの実生の木が芽吹いています。
赤く繊細な若葉…。そっとさわってみると…。「くさい!」
そう、クサギなのです。
右側の「春だばんざい!」のようなのは、複葉の芽吹き。
ゴンズイです。
ちょっとさわるとフワフワで気持ちいい芽吹きもたくさん。
皆さんでさわったりにおいをかいだりして芽吹きを楽しみました。

クサイチゴの花には花蜂が飛び交っていました。
コブシもハクモクレンも満開!
早春の花々もいっせいに咲きそろい、「北国の春」のよう!
歩くだけで自然と顔もほころびます

玉川上水2012中嶋さん (3)

写真のような林が上水沿いに続いています。
コナラ、ヤマザクラ、イヌシデ、エゴノキが多いのですが、
エゴノキにだけ名札がついています。
なんでかな

玉川上水2012今徳さん (4)  玉川上水2012今徳さん (2)

お弁当を食べた後、広い雑木林を通ります。
駅も近いところにこんな広い雑木林が残されているとは
野火止用水の歴史的景観地域として指定されています。
クサボケ、ミツバツチグリ
タチツボスミレやウグイスカグラの花。
さまざまな草や低木が落ち葉の下から出ています。

薬用植物園かたくり - コピー 薬用植物園ミミガタ…穴あり - コピー


カタクリの花がたくさん!
これは都立薬用植物園です。
右側のはミミガタテンナンショウ。
サトイモ科の花は独特です。
木漏れ日に揺れる花々…。
武蔵野の雑木林をイメージして作られているそうです。


花や芽ぶきで春を満喫して参加者の皆さんもリーダーも
笑顔の一日でした。

(写真 今徳芳子、中嶋隆、浅野井律子 ・ 報告 浅野井律子)









スポンサーサイト

Comment

玉川上水観察会に参加して 

天気が良く温かな春を満喫で来てて最高でした。目の前でコゲラがえさをついばんでいて盛り上がりました。
小金井公園の前の景色の写真と比較し緑の回廊を説明しようとしたのですがうまく伝えることができませんでした。実際に見て頂くのがベストですね。
コゲラをネタに鳥の足の話も少ししましたがニワトリの前足(翅)の指の生え方から鳥は恐竜の子孫と判明したそうです。
話は変わりますが5月13日に見沼田んぼで観察会をすることになりました。玉川上水と見沼代用水の違いわかりますか?
次の武蔵野公園も楽しみにしています。
ほーりー。

緑の回廊 

書き込みありがとうございます!
コゲラが近くまできてくれたのですね!
鳥が多いことが多くて、鳥たちが緑の回廊を
利用しているのが実感できますよね。
玉川上水と見沼代用水の違い?
なんでしょう。
見沼代用水はばっちり現役ですよね。
田んぼも広々。
去年の夏行ったのですが、水量が多かったです!
トノサマバッタ(たぶん)がいっぱいいて驚きました。
  • posted by asa 
  • URL 
  • 2012.04/24 08:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

shizenmeguri

Author:shizenmeguri
私たちは、自然観察指導員
東京連絡会のメンバーです。
自然観察の参加者募集中!!
ご希望の方は、申込みフォームから
お願いします。

FC2カウンター

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。