東京自然めぐり観察会

2008年4月に活動を始めた東京の自然を見て歩く観察会です。            気付かず通り過ぎてしまう身近な自然を、一緒に発見しませんか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のオアシス 日比谷公園

週末ごとに雨や雪が降っていますね。

今日は今年度最後の観察会。
何とか実施することができました。
寒い中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

曇りの中、観察会は始まりました 日比谷1

日比谷公園は、巨樹あり、歴史的なモニュメントあり、
そして都会のオアシスとして
人々にも、生きものにも、大切な場所です。

春が待ち遠しい季節、マンサクやサンシュユ、ロウバイが
花を咲かせて、春を感じさせてくれます。
日比谷2
小さい花のつくりをルーペで見て観察します。
春早く咲く花に黄色が多いのはなぜ

寒くても子どもは元気ですね~
親子班は色々な色を探して歩きました。日比谷3
春色は見つかりましたか~

茶色いものがたくさん落ちていました。
日比谷4
自然が大好きな参加者は、服装も万端。さすが

指導員のお話、いいことが聞けました。日比谷5

人間はコートを着たり、暖かい部屋で寝たりできますが、
自然界の生きものは工夫して寒い冬を乗り切ります。
ちょっと失礼して見せていただきました。
樹名板の裏にいたのはだ~れ 日比谷6

3月3日は雛祭り。日比谷公園には吊るし雛が飾られていました。
日比谷7

寒くてもこんなに楽しい観察会。
次回は、4月20日、狛江水辺の楽校で行います。
お弁当持参で、春の一日を楽しみましょう

(写真・福永、報告・市田)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

shizenmeguri

Author:shizenmeguri
私たちは、自然観察指導員
東京連絡会のメンバーです。
自然観察の参加者募集中!!
ご希望の方は、申込みフォームから
お願いします。

FC2カウンター

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。