東京自然めぐり観察会

2008年4月に活動を始めた東京の自然を見て歩く観察会です。            気付かず通り過ぎてしまう身近な自然を、一緒に発見しませんか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の穴?

春の観察会が終わり、夏までの間、
ブログでは、これからの観察会を行うフィールドの紹介や
面白い出来事などをお伝えしていこうと思います。

さて、早速ですが、秋のフィールド、浜離宮恩賜庭園でのお話です。
海から見ると…海から見る浜離宮
左奥に見える緑の塊が浜離宮です。

そして、中から海に向かって景色を見ると…潮入りの池
ここは潮入りの池です。

池にたたずむコサギ。何を見ているのでしょうか
コサギ

八重桜が咲き始め、気温も少しずつ高くなり、
いろいろな生きものが活動を始めた模様です。

このような場所にカニ穴環境2 このような穴が…穴

穴はたくさんありました。
そして、いくつかには、写真のように泥を掻き出した痕が見られます。

クロベンケイガニとかベンケイガニが
棲んでいる可能性があるかもしれないと、
干潟が好きなメンバーの一人が言っていました

浜離宮恩賜庭園にカニ
今後、注目です

(写真、報告 市田淳子)







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

shizenmeguri

Author:shizenmeguri
私たちは、自然観察指導員
東京連絡会のメンバーです。
自然観察の参加者募集中!!
ご希望の方は、申込みフォームから
お願いします。

FC2カウンター

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。