東京自然めぐり観察会

2008年4月に活動を始めた東京の自然を見て歩く観察会です。            気付かず通り過ぎてしまう身近な自然を、一緒に発見しませんか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木場公園

次回、12月7日の観察会は木場公園です。

東西線木場駅を出ると大通り沿いに木場公園があります。
今日は公園への道を大通りから一本入った路地裏を通ってみました。
以外と静かでこんなソテツの植込み?や三楽荘と表札のある2階建家が、もしかしてアパートでしょうか。のどかですねえ
こんな街並みを歩いてみるのも楽しいですね。
植込み  アパート

公園南口から入ると広場があって、昼寝をしたり散歩している人がいます。
ギャー、ギャーと鳥の声、オナガがたくさんやってきていました。何を語り合っているんでしょうか?
都会の中でのみんなの憩いの場所なんですね。
ここからはスカイツリーもよくみえました。

南口  広場  オナガドリ

都市帰化植物園というのもあります。いろいろな帰化植物がグループごとにお行儀よく並んで植えられています。
出身地も書いてある名札もついていますのでとても楽しい。
じっとそばにいると、「あら、あなたは北アメリカなのね、私はヒマラヤから来たのよ」なんて隣通しで話をしている声が聞こえますよ(ふふふ)
メマツヨイグサ メマツヨイグサ2  ヒメツルソバ  ヒメツルソバ2

あれれ、めずらしい名前、「ハニ科 イモカタハニ?」 これは良くご存知の イモカタバミでした。
ハニ科  イモカタバミ

紅黄葉樹見本園や刈込生垣見本園などもあり、いろいろな樹木があります。

見本園  コブシ2  ナンキンハゼ2  ナンキンハゼ

このところ急に冷え込んできたので、モミジバフウはうっすら赤や黄色に色づいてきました。
トゲトゲのモミジバフウの実がもう落ちていました。
家に帰ってからまだ青い実を振ってみると中からちいさな粒と黒い細長い粒が出てきました。
黒いのは羽根のついたタネです。準備ができると小さな穴から飛び出して風にのって飛んで行きます
モミジバフウ  モミジバフウ種  モミジバフウの種

観察会まであと1か月あるので、公園の様子ももっと秋色濃くなることでしょう。

くわしくはこちら
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

shizenmeguri

Author:shizenmeguri
私たちは、自然観察指導員
東京連絡会のメンバーです。
自然観察の参加者募集中!!
ご希望の方は、申込みフォームから
お願いします。

FC2カウンター

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。